身体が資本論

身体とお金の話がメイン。元気があれば何でも出来るを地で行きます。

続けるために大事なこと

スポンサーリンク

続けることは難しいが、続けるにはコツが有るのも事実。 今回はそのコツを幾つか挙げてみる。

いま続けられていることに組み込む

どんなに忙しくても、歯を磨くことは忘れることの方が少ない。 であれば、歯を磨いたあとに同じような習慣づけたいことをセットにしてしまうと良い。

顔に化粧水をつけるとか、髪の毛をセットする、ヒゲを剃るついでに、英語のリスニングをする、なんてことが出来る。

記録をつける

同じことをやるにあたって、振り返りはとても大切なこと。1回でもやったことを記録しておけば、2回目もやりたくなる。 それが3回、4回と続いていければ、振り返る楽しみはどんどん増えていく。

間が空いてしまっても気にしない

毎日続けたいことが続けられなかったとき、諦めてずっとやらなくなってしまうことがとても多い。 たった1回やらなかったときよりも、その後に再開せず、一度もやらないままにしてしまうのでは、どちらがよりデメリットが大きいかは明白だ。

少々やれなかった期間には目を瞑り、何事もなかったかのように再開するのが望ましい。

特に最後の3つ目は一番大切で、「終わりよければ全て良し」であって、終わり=常に現時点ということで考えれば、今すぐにでもやるべきことをやって、続けていくのが良い。