読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体が資本論

身体とお金の話がメイン。元気があれば何でも出来るを地で行きます。

Xperia Z3(au SOL26)をアンロックしてNTTぷらら無制限で運用(テザリング可)

スポンサーリンク

SONY au Xperia Z3 SOL26 Black

auのSOL26がMNP一括0円だったので、学割適用で月3円運用が出来そうだと思い購入。

auのSIMは余っているiPhoneに差し替え、XperiaぷららモバイルLTE 定額無制限プランで使おう!ということでSIMロック解除してみた。

手順としては確立されていると思うので省略。というかググれば出てくる。

cheeeehonz.hatenablog.com

blog.100223.org

ここらへんを参考にFlashtoolでdocomoのROMを焼いてからNCKコードを入力して終わり。つまづかなければ30分ほどで完了。

ただし自分はAndroidを本格的に使ってこなかったのでいろいろつまづいた。

Flashtoolが上手く設定出来ない

最新版の0.9.18.4はマルチユーザーに対応するためファームウェアやドライバ関連のファイルを個別に設定しないといけないらしく、しかもFlashtool側は自動でやってくれないために手動でユーザーフォルダにコピペしないとダメ。分かりづらい。

 

USBデバッグがONになっていてもMTPモードからMSCモードに変更しないといけない?

PCに繋ぐときにXperiaの設定でUSBデバッグをONにしないといけないんだけど、それだけじゃPC側でUSBデバッグがONになった状態として認識してくれなかった。

設定から「Xperia接続設定」→「USB接続設定」→「USB接続モード」の項目を「メディア転送モード(MTP)」から「ファイル転送モード(MSC)」に変更したらUSBデバッグがONになった状態として認識してくれたので解決。分かりづらい。

 

自分はよく分からなかったのでWindows版を諦めてMacで同じことしたらあっさり出来た。多分2つ目のMSCモードにしてなかったのが原因。

id:chehonz5さんの記事でMac版のFlashtoolだとFTFファイルが上手く読み込めなっかったって書いてあったからWindowsでやろうとしたんだけど、Macでも普通にDownloadsフォルダにあったFTFファイルを選択したら読み込んでくれた。

たぶんMSCモードにしてUSBデバッグをONにしていたらWindowsでも出来たと思う。

 

SIMロック解除に必要な NCKコードはMasterUnlockCodeで発行してもらった。申し込みから5日で発行メールが届いた。他のサイトだと翌日に発行されたみたいな記述があったからドキドキして待ってたけど、今は繁忙期なのか結構時間がかかるっぽい。気長に待つべし。料金は約30ユーロ。日本円で3800円くらい?

Z3のページだとグローバルモデルしか選べないようだったので、備考欄に「Japan, KDDI」って一応書いたけど必要だったのかどうかは分からない。IMEIで分かるのかな。

www.masterunlockcode.com

NCKコードを入力するとSIMロック解除状態に。

このままだとドコモのテザリングAPNのせいでテザリングが出来ないらしいので、どうにかする。

ドコモのテザリングAPNを通さないでテザリングするようなアプリを入れる(FoxFiとか?)方法もあるけど、今回はadbで設定を書き換える方法を試してみた。

androplus.org

【MVNO】非rootなドコモ端末をMVNO SIMでテザリングを可能にする方法(中級者向け)

これをやる前にテザリングをONにしてないから出来なかったのかは分からないけど、これでsettings.dbを弄ったら無事にテザリング成功。

 

ということで新居にはインターネットを引かず、このXperiaぷらら無制限でしばらくは乗り切る。

 

SONY au Xperia Z3 SOL26 Silver Green

SONY au Xperia Z3 SOL26 Silver Green