身体が資本論

身体とお金の話がメイン。元気があれば何でも出来るを地で行きます。

いままでの人生

スポンサーリンク

お客さま気分だった。

だから、なにかしてもらっても当然だと思っていた。

当事者意識が欠如していたんだ。

 

だから、自分が出来ないことはひとのせいにできた。

当事者意識がなかったから、負けても悔しくなかった。

 

でもそれは違う。

いま、この人生で関わってくださっているみなさまは仲間で、運命共同体だ。

 

だから、精一杯出来ることの最善を尽くして、そのときそのときを生きなければいけない。

広告を非表示にする