読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体が資本論

身体とお金の話がメイン。元気があれば何でも出来るを地で行きます。

Atomを使ってブログの下書きを書く

スポンサーリンク

Macで無料のエディタを探すのが面倒、ということでGithub謹製のエディタである「Atom」を使うことにした。

 今までもインストールはしていたのだけど、コードを扱うことがほとんど無かったので使ってはいなかったし、日本語の入力まわりがあまり洗練されていない雰囲気だったので躊躇していた。

だけど、バージョン1.2ぐらいから日本語を含むいわゆるCJK文字に対応したということで改行なしの折り返しをパッケージのインストール無しに出来るようになり、快適な日本語入力が出来るようになった。
もちろんMarkdownに対応しているので、そのままWordpressに貼り付ければ文字装飾が反映される。

これはものすごく快適で、下書きをAtomで書き、画像の挿入だけWordpressの画面で行えばいいという感じに。
本当は画像の挿入もMarkdownで実現出来るらしいけど、画像まわりはWordpress側でやりたいのでそのままでOK。

AtomキーバインドVimっぽく出来るし(使わないけど)、テーマもおしゃれなので気に入っている。
他のエディタと何が違うのかは分からないけど、どんどん文章を書きたくなるインターフェイスなので楽しい。すごい楽しい。

そのうちもう少しカスタマイズを加えていこうと思う。

 

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)

 

 

表紙だっさいな。