読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体が資本論

身体とお金の話がメイン。元気があれば何でも出来るを地で行きます。

気持ちと行動がきちんとバランスをとれているか確認する

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/7202153@N03/6826578509

photo by Al_HikesAZ

ブログをやろう!ではなくて、○○について何か書きたい!と思ってブログを始めると、少なくとも○○にハマっている間はモチベーションが保てる。

何かを始めるとき、長く続けられる傾向があるときはいくつか特徴がある。 

 

初期投資は最小限に

ブログを例にすると、最初からサーバーを借りドメインを取得しWordPressをインストール、テンプレートやプラグインを選ぶ、プロフィールを書いて、Aboutページを作って…と意気込んで環境を構築すると、そこまでで満足感を得られてしまうか、逆にどこかのステップでつまずいてしまい、肝心の記事が書けなくなってしまう。

無料で自分の気持ちを伝える手段はたくさん用意されている。このはてなブログも、Tumblrもあるし、自分の好きな芸能人が使っているという理由でアメブロを選んでもいい。まずは記事を書いて公開する。

学生時代、勉強する前に掃除をしてしまう心理と少し似ているのかな。やりたいと思ったことを直接やらないと、必要以上の遠回りをしてしまう。

せっかくテンプレートをカスタマイズしても、肝心の記事がひとつも無ければ誰もアクセスしてくれない。目的がただテンプレートをカスタマイズしたいだけだったら良いけど、曲がりなりにも何かを伝えたい衝動で動き出したのであれば記事のひとつやふたつくらい公開出来るようになってから満足したい。

満足の種類について

満足を得られると、当初の目的とはずれていてもそこで辞めてしまう。これはそもそも最初から目的を達成しなくても良かったのと、目的を達成すると宣言したときに生ずる他人のリアクションで満足感を得られてしまうから。

具体的な数字や変化を伴わない満足感は一時的なものに過ぎず、避けなければならない問題だと思う。*1 

 

 

Fancy (feat. Charli XCX)

Fancy (feat. Charli XCX)

  • Iggy Azalea
  • Hip Hop/Rap
  • ¥250

 

*1:もちろん行動しても変化が乏しいものもあるが、ここでは明らかに状態は何も変わっていないのに満足感を得られてしまい動くのを辞めてしまうのを指す